国立病院機構 千葉医療センター

 千葉医療センターは千葉駅より徒歩15分、モノレール千葉公園駅より徒歩5分の所にあります。当リハビリテーション科は理学療法士7名(士長1名 主任2名)作業療法士3名(主任1名)リハビリテーション医1名、受付1名、言語聴覚士1名(耳鼻科)にて構成されております。

 対象疾患は整形外科(骨折、変形性股関節症、脊椎、脊椎疾患等)・脳神経外科(脳梗塞、脳出血等、)・神経内科・耳鼻咽喉科・精神科など、あらゆる診療科の患者様を対象として1日あたり、1人約15名程を対象にリハビリを行っています。

 時にはICU(集中治療室)入室時から積極的に介入してリハビリを実施しており、超急性期のリハビリテーションによる早期離床、早期回復を実現できるように努めています。

 緩和ケアチーム・呼吸ラウンドチーム・栄養サポートチームなどにも参加し、定期的に医師・看護師・ケースワーカーと合同カンファレンスを開き、早期に社会復帰できるようチーム医療の連携に努めています。

また様々な症例に対応すべく週1回症例検討等の勉強会を自主的に開いております。

 お昼休みに1部のメンバーは15分間の体幹トレーニングで腹筋をいじめており、腹筋が6つに割れているとかいないとか。

 

  もし千葉駅周辺までいらっしゃる機会があれば是非お立ち寄り下さい!