東京医療センター

所在地:目黒区東が丘2-5-1

東急田園都市線 駒沢大学駅より徒歩15分、バス5分

病床数780床(精神病床50床、一般病床730床)

高度総合医療施設、高度専門医療施設(感覚器)、基幹施設(がん)、循環器病、精神成育医療、免疫疾患、腎疾患、内分泌・代謝疾患、血液・造血器疾患の専門医療施設、救命救急センター

リハビリテーション科

①スタッフ数

医師(4名)、理学療法士(20名)、作業療法士(7名)、言語聴覚士(3名)、鍼灸・マッサージ師(1名)、受付事務担当の助手(1名)の計36名

②主な対象疾患

【脳血管疾患】

・脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、頭部外傷、脳炎、脳症など)

・中枢神経疾患(脳・脊髄腫瘍、脊髄損傷、てんかん重積発作など)

・神経筋疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症など)

【運動器疾患】

体幹・上肢・下肢の外傷・骨折・切断、脊柱管狭窄症やヘルニアなど脊椎疾患、関節変性疾患の術後など

【心血管疾患】

急性発症・術後では、虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症など)、閉塞性動脈硬化症、大動脈解離など

慢性疾患では、慢性心不全、末梢閉塞性動脈疾患など

【呼吸器疾患】

急性発症では、肺炎、肺腫瘍、肺梗塞など

慢性疾患では、慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息、気管支拡張症など

また外科患者の術後無気肺予防の為、術前に呼吸指導など介入します

施設基準

(ア)心大血管疾患リハビリテーション料 Ⅰ

(イ)脳血管疾患等リハビリテーション料 Ⅰ

(ウ)運動器リハビリテーション料 Ⅰ,Ⅱ

(エ)呼吸器リハビリテーション料 Ⅰ

(オ)がんリハビリテーション料 Ⅰ

治療以外にも各診療科とのカンファレンスや回診、クリティカルパス委員会、褥瘡対策委員会などの委員会にも出席し、栄養サポートチーム、緩和ケアサポートチーム、呼吸サポートチームなどチーム医療の連携に努めています。

③一日の患者数(PT一人当たり)

17~20名

④科外活動

リハビリテーション科には“レクリエーション係”があり、日帰り旅行やBBQなどを企画し親睦を深めています。

また院内にも毎年スポーツ大会があり優勝目指して参加しています。