横浜医療センター

 横浜医療センターは戸塚駅よりバスで20分、大船駅よりバスで25分の場所にあります。病床数は510床(一般470床、精神40床)、診療科は28科あります。
 現在リハビリテーション科は、理学療法士8名、作業療法士4名、言語聴覚士3名の計15名で構成されており、患者様の症状に合わせ対応しています。主に、整形外科の運動器疾患、脳外科、神経内科の脳血管疾患を対象とし、その他に呼吸、循環器疾患も介入しております。また、外科や内科、精神科などの長期臥床による廃用症候群に対するリハビリも行っております。超早期から介入することもあり、ICU、救命センターからの介入も行い、積極的にベッドサイドでのリハビリも行っています。治療以外にも各診療科とのカンファレンス、褥瘡対策委員会やNST委員会などにも出席し、チーム医療の連携に努めています。当院は急性期病院という特色から在院日数が短く、ある一定期間で自宅退院できる方もいますが、多くの症例は治療期間が長くなると、回復期病院、療養型病院あるいは施設などに転院することになります。転院先となる回復期病院とは地域連携クリティカルパスにてリハビリの連携を図っております。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索