第13回 国立病院理学療法士協議会・作業療法士協議会 関東信越部会 新人研修会が開催されました

平成30年4月28日(土)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)にて開催されました。

今回は特別講演に複十字病院 千住秀明先生による「呼吸器疾患に対してのクリニカルリーズニング」、慶應義塾大学リハビリテーション医学教室 春山幸志郎先生による「小脳とリハビリテーションについて」の2つがあり、協議会活動の説明や専門職からの伝達事項ふくめて盛り沢山の内容となりました。

そのあとの懇親会も盛り上がり最後は伝統(?)の三・三・八拍子での締めくくりとなりました。

予想以上の参加者があり、会場が混雑してしまい参加いただいた方々にはご迷惑をおかけしました。次回以降も皆様方にとって有益な研修会となるようにしていきたいと思っています。

第12回 国立病院理学療法士協議会・作業療法士協議会関東信越部会 新人研修が開催されました

 先日、平成29年5月13日土曜日に東京都小平市にある国立精神・神経医療研究センター病院にて第12回 国立病院理学療法士協議会・作業療法士協議会関東信越部会新人研修が開催されました。

 研修では様々な方々の挨拶や、協議会に関しての説明、専門職からの伝達事項等がありました。

 また午前中は会員発表として、『先輩セラピストに聞いてみよう』と題し、各施設で働かれている、職種も経験年数も様々な会員の方々より、新しく入職された方々に対して、体験談が語られました。

 午後は特別講演として、首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 教授  大嶋 伸雄 先生より『患者力を引き出すリハビリテーションー認知行動療法を基盤としてー』との内容にてご講義頂きました。

 終了後は懇親会があり、各施設の方々が楽しく時を過ごす様子が見られました。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索